×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME >MacOSの基本ショートカット全集

Site Map

Last Update:2009-4-24

[Sponser Site1]cycle?host=hs0008630&t=std&b=macos_shortcut01&noscript=1;msizes=468x24;bso=listed

[Sponser Site2]最後のMacOS9起動モデル PowerMac G4 1.25GHz Dual

はじめに...

Macには、一般に“ショ−トカット”と呼ばれるキ−ボ−ド操作があります。
これさえ覚えれば、マウスの操作が減って手元のキ−ボ−ドだけで様々な操作が可能になり、とても効率的です。

このコ−ナ−では、それら“ショ−トカット”について、簡単にまとめてみました。
初心者はもちろん、使用歴が長い人も、初心に返ってもう一度見直してみましょう。忘れていたモノがあるかも・・・?
※この表は正確に作っているつもりですが、動作を保証するものではありません。万が一間違いを発見しましたら、当サイトの管理人にご連絡ください。

Mac OS X(10.0〜10.5.x)

Finder上やアプリケ−ションで使用する主要なもの

注意事項:ここで取り上げているものは、Finderとアプリケ−ションで共通して使える、ごく一般的なものだけですが、ショ−トカットは、アプリケーションを開発する各メーカーによって様々なものがあり、その全てを掲載することは困難です。詳しくは、アプリケーションに付属の「取扱説明書」をご覧下さい。

目的
ショートカット

全てを選択する

commandA

ツ−ルバ−を隠す

commandB

コピ−(複写)する

commandC

ファイルを複製する

commandD

ディスクを取り出す

commandE

ファイルを検索する

commandF

Finderを隠す

commandH

情報を見る

commandI

表示オプションを表示する

commandJ

サ−バに接続

commandK

エイリアスを作成する

commandL

一番手前のウインドウをしまう

commandM

新規Finderウインドウを作成する

commandN

フォルダや書類等を開く

commandO

書類を印刷する

commandP

アプリケ−ションを終了する

commandQ

エイリアスのオリジナルを表示する

commandR

保存する

commandS

「お気に入り」に追加する

commandT

ペ−スト(転写)する

commandV

ウインドウを閉じる

commandW

カットする(コピ−と消去を同時に実行)

commandX

今行なった動作を取り消す

commandZ

ヘルプを開く

command?(クエスチョン)

戻る(一つ前のウインドウ)

command[

進む(一つ先のウインドウ)

command]

ゴミ箱に移動する

commanddelete

アプリケ−ションを切り替える

commandtab

Dock を表示/隠す

commandoptionD

Finder以外のアプリケ−ションを隠す

commandoptionH

すべてのウインドウをDockにしまう

commandoptionM

すべてのウインドウを閉じる

commandoptionW

新規フォルダを作成する

commandshiftN

ログアウト(キャンセルするかどうかのウインドウが表示)

commandshiftQ

別名で保存する

commandshiftS

スリ−プ

commandoptioneject

強制ログアウト

commandoptionshiftQ

アプリケ−ションの強制終了(未保存デ−タは失います)

commandoptionesc

ゴミ箱を空にする(警告表示なし)

commandoptionshiftdelete

ゴミ箱を空にする(警告表示あり)

commandshiftdelete

すべてのアプリケ−ションを自動的に終了して再起動

commandcontroleject

再起動、スリ−プ、システム終了のダイアログを表示

controleject

(TEXT書類等に)アップルロゴを表示させる

optionshiftK

注意事項:
※キーボードにパワーキーが付いてない機種の場合、Mac本体の電源ボタン等で対処してください。詳しくはお使いのMacに付属する「取扱い説明書」をご覧下さい。
※上記の方法でトラブル等が必ず直るわけではありません。

漢字Talk 7.x〜MacOS 9.2.2(Classic環境を含む)

Finder上やアプリケ−ションで使用する主要なもの

注意事項:ここで取り上げているものは、Finderとアプリケ−ションで共通して使える、ごく一般的なものだけです。ショ−トカットは、アプリケーションを開発する各メーカーによって様々なものがあり、その全てを掲載することは困難です。詳しくは、アプリケーションに付属の「取扱説明書」をご覧下さい。

目的
ショートカット

全てを選択する

commandA

コピ−(複写)する

commandC

ファイルを複製する

commandD

ディスクを取り出す

commandE

ファイルを検索する

commandF

情報を見る

commandI

エイリアスを作成する

commandM

フォルダや書類を新規作成する

commandN

フォルダや書類等を開く

commandO

書類を印刷する

commandP

アプリケ−ションを終了する

commandQ

エイリアスのオリジナルを表示する

commandR

ファイルを保存する

commandS

「よく使う項目」フォルダ内に追加する

commandT

ペ−スト(転写)する

commandV

ウインドウを閉じる

commandW

カットする(コピ−と消去を同時に実行)

commandX

ファイルを片付ける

commandY

今行なった動作を取り消す(一つ前の動作のみ)

commandZ

キ−ボ−ド入力の言語設定等の切り替え

commandスペ−ス

キ−ボ−ド入力の日本語入力プログラムの切り替え

commandoptionスペ−ス

開いているウインドを一気に閉じる

commandoptionW

ゴミ箱に移動する

commanddelete

トラブル時に使用する主なもの

処理中の作業を中止する

command.(ピリオド)

アプリケ−ションの強制終了(未保存デ−タは失います)

commandoptionesc

Macの強制再起動(ハングアップ、フリ−ズ時)

commandcontrolパワ−キ−

内蔵ドライブからディスクが取り出せない

commandE または commandshift1

外付けドライブからディスクが取り出せない

commandE または commandshift2

注意事項:
※キーボードにパワーキーが付いてない機種の場合、Mac本体の電源ボタン等で対処してください。詳しくはお使いのMacに付属する「取扱い説明書」をご覧下さい。
※上記の方法でトラブル等が必ず直るわけではありません。